イーモリジュ 口コミ 効果

イーモリジュって?

脱毛器
旧「イーモ(emo)」

イーモリジュ」は、家庭用フラッシュ脱毛器です。

「一番売れている家庭用脱毛器」として人気の高かった、旧「イーモ」の進化版。

旧イーモは、それまで主流だったレーザーが点照射であったのに対し、面で照射できるため、より広範囲のすばやい脱毛が可能だったり、カートリッジ式で、1発の値段が1.4円と大変安価だったため、今までサロンに通って高価なため他の部分は我慢していた人、レーザー式を使って使いづらいと思った人、ずっと家庭用脱毛器がほしいと思っていたたくさんの人たちに大変な人気となりました。

イーモリジュの特長は?

  • カートリッジ1個で約18,000発、1発 約0.46円と破格。
  • 特に敏感な日本人の肌に優しいトリプルショット搭載。
  • 指やひげ、ビキニラインなどの部分にも照射可能。
  • エステ並みの美顔機能付き。

イーモリジュ 詳しくはこちら>>

イーモからイーモリジュへ・・・進化したポイント

では、イーモから進化した新しい「イーモリジュ」は、どのように変わったのでしょうか。

イーモとの比較表を作って比べてみました。

 

イーモの新型「イーモリジュ」

フラッシュ脱毛器「イーモ」

商品画像

イーモ リジュ

イーモ

値段

89,000円(税込)

68,250円(税込)

照射範囲

15mm×29mm

15mm×29mm

照射回数
必要経費

18,000発
1発 約0.46円

6,000発
1発 約1.4円

重さ

ハンドピース 約120g

ハンドピース 約120g

指の毛

◎ 簡単に照射OK

◎ 簡単に照射OK

ヒゲ利用

◎ 可能 男女共用

◎ 可能 男女共用

ダメージ

◎ 出力1〜10まで微調整可能

○ 出力1〜10だが調整幅が狭い

出力設定

◎ 安心の10段階 イーモより設定幅広い

○ 10段階 肌に合わせ、設定

トリプルショット

◎ 敏感な日本人の肌にも優しい

○ ダブルショット

美顔機能

×

イーモリジュ 詳しくはこちら>>

楽天で見たい方はこちら>>

イーモリジュ 使ってみた人の口コミ

20代/女性
実際イーモリジュを使ってみると、意外と出力を上げても痛くなかったです。
気になる部分は冷やすともっと痛みが少ないです。
2週間ほどで、全部ではないですが、毛が抜けてきます。
また、美顔器にもなるとなっていたので、コチラも使ってみました。
カートリッジを取り替えて使います。
この美顔器はジェルなどのランニングコストが一切必要ないんだそうです。
美顔器の方の効果はまだこれからですが、両方できるのはお得だと思います。
30代/女性
エステ脱毛も今は安いのがありますが、全然予約が取れなくて嫌になります。
予約を取ったり、出かけて行ったりなどわずらわしさを考えるなら、自宅でやれる方がラクです。
脱毛エステの関係者もイーモを使っていると聞きました。
エステサロンの脱毛器はたくさんの人の肌に触れているので自分で使うのは嫌だということらしいです。
家庭用の脱毛機を買えば自分しか使わないので、衛生面では安心できると思います。
実際使ってみると、音も静かで周りを気にせずに使えるし、痛さなどはサロンでやるのと同じです。
人にやってもらうというのもいいかもしれませんが、その点にこだわらないなら、イーモのほうが絶対トクです。

もっと利用者の声を見たい方はこちら>>

イーモリジュならこんなに使える!

気になるアンダーヘア脱毛にも使えます。

水着や下着になると恥ずかしいのがアンダーヘアのはみ出し・・・ですがサロンでやってもらうのは恥ずかしい。。イーモリジュなら、人目を気にせずに自分で簡単処理できます。
デリケートな部分だから、お肌に優しく、さらにキレイに仕上がるイーモリジュがオススメです。

男性のヒゲにも。

女性に嫌われるのが無精ひげやヒゲの剃り残し跡。
いつも見られる場所だからキレイにしていないと「不潔」に見られてしまいます。
また、意外と毛嫌いされるのが指や手の甲の毛。
せっかくスーツが決まっていても、指や手の甲がもじゃもじゃだったら完全に女性から引かれます。
イーモリジュでお手入れしましょう。

エステとの価格比較

ワキ
エステ参考価格 6回 40,000円

イーモリジュ 6〜10ショット×6回 50〜84円

ウデ
エステ参考価格 6回 80,000円

イーモリジュ 30〜50ショット×6回 252〜420円


エステ参考価格 6回 100,000円

イーモリジュ 150〜200ショット×6回 1,260〜1,680円

イーモリジュで全身脱毛>>